旦那とやるエッチに不満ってわけじゃない。だけど、セフレ募集アプリでエッチするのは別モノだよね。 よく、男が言い訳するように、いくらカレーが好きでもたまには寿司が食いたい、ってアレ。 セフレ募集アプリにいる男って、経験豊富だから、女の体、知り尽くしてる人が多いんだよね。 旦那のエッチはそれはそれ。私の体のこと、知り尽くしてるから、私がこうすれば感じるって分かってるっていうセックスなわけ。 だけど、初めてセフレ募集アプリなんかで会う男はさ、色んな女を経験してるから、色んなパターンを知ってるわけ。 自分でも知らなかったけど、私、脇の下がものすごい感じる人だったんだなって、そこで教えられたもん。 だけど、いきなり旦那に「私、どうも脇の下が感じるみたいなんだけど」なんて告白できないじゃない? 「いつそうなった?いつそれに気付いた?」って話になっちゃうし・笑 童貞卒業をしたいとツイートした結果 旦那とのセックスは、義理だよね。 セフレ募集アプリでのセックスは、自分の性的欲求に忠実なセックス。 それで住み分けが出来てるって感じになってきた。 旦那もさ、少し研究してくれればいいのにって思うようになってきたよね。毎回同じことして、飽きないのかなって。 他の女抱いてくれば、もっと女の体のことよく分かるのにって。 なんかさ、そこで決定的な違いに気付いちゃったんだよね。 旦那、毎日カレーでも満足できる人なんだって。たまには寿司が食いたいって気持ちにならない人間なんだって。 発展性がない人間、好奇心の薄い人間で、刺激を必要としないで、淡々とこのまま生きていけちゃう人間なんだって。 私とは違う人種なんだよね。 セフレの作り方