パトロン募集サイトBEST5

子どもが三歳になるまで、パトロン募集してましたね。 シングルマザーで、サポートが受けられる人はいいでしょうけど、私の場合は、そうもいかなくて。 というのも、私が出産した直後に、結婚した妹も妊娠。あっちは、正規の結婚で子どもができるわけです。 周りから祝福されて生まれてくるわけです。 私のように父親に逃げられた子じゃないわけで、気持ち的に辛くて。 自分の子と、妹の子でどうしてこんなに待遇が違うのか、それを目の当たりにすると、惨めで悲しくて。 それで、実家にも頼れなかったんです。 結局、それで私は辛い時期をパトロン募集で乗り切りました・笑 愛人契約 最初は、子どもが生まれたばかりということもあって、引け目もありましたよね。 パトロン募集の人と会う時には、友達に頼んで子どもの面倒みてもらって。 だけど、子どもの話をすると、どうしても「まだ生まれたばかりでしょ」という感じで、男性の方が遠慮しちゃうんです。 確かに、夜のお付き合いはできませんからね。 体も結構きつかったですし、肌荒れもひどかったです、当時は。 パトロン募集なんかするより、普通に仕事を探した方がラクだったんじゃないかと思えるくらいでした・笑 何人か数えてませんが、結構な数の男性とお会いしましたが、結局、子どもが三歳になるまでという条件で、ある方とパトロン契約しました。 相手の方が子ども好きだったので、その条件が成立したようなものですよね。 一度、赤ちゃんを抱っこしてみたかったと言って喜んでミルクをあげたり、お風呂に入れてくれたりしてました。 私のパトロン募集と言うよりも子どもがパトロンを見つけてきたくれた感じです。 愛人募集掲示板 愛人志願