パパ活サイトに登録して一か月がたちました。 大学生活にも慣れて、毎日の授業と家の往復に飽きてきたころに バイトでも始めようかなと携帯を眺めていたらパパ活サイトがめに 入ったので、ほんの出来心から登録をしてみました。 パパ活サイトに登録する前からもパパ活のことは知っていたのですが、 自分にはあまり縁がないものだという認識でおりましたので、 積極的にかかわろうとゆう気はありませんでした。 特に大きな理由があったわけではないのですが、 なんとなく刺激がほしかったのでしょうか。 私はクリックひとつでパパ活の世界に入り込んでしまったのです。 パパ活とパトロンとの関係は全く別の次元 いままでであったパパは二人。 パパ活一か月にしてこの人数は多いのか少ないのかわかりません。 パパ活サイトを通してメッセージをやりとりしたのち、 ラインでやりとりをするようになりました。 ラインだったら嫌になればブロックしてしまえばいいやと気軽な気持ち だったと思います。 初めてパパにあったのは夏のことでした。 うだるような暑さの中、涼しい喫茶店内での待ち合わせは さすがパパ気遣いができている人だなと思いました。 緊張してパパと話していたのですが、パパがとっても優しかったので 最終的には楽しくおしゃべりをしていたように感じます。 パパは家庭がある身。 決して好きになってはいけないとわかりつつも、こんなに素敵な かただったらいつしか好きになってしまうのではないかと少し怖くなりました。 ですのでパパは一人に絞らないようにしています。 パトロン募集 口約束